Monthly Archives: 8月 2016

懐かし映画。

映画監督のゲイリー・マーシャル監督が81歳で亡くなった。あの『プリティ・ウーマン』の監督だったのね。ベタだと言われようが大好きな映画の一つだったから、セリフが言えるくらい何度も観たなぁ。決して美人じゃない(失礼承知でそう思う。)けど、天真爛漫なジュリア・ロバーツが可愛いんだよね。娼婦の彼女が彼のために一流のレディ目指して頑張る姿もまた可愛い。慣れないエスカルゴ食べようとしてぶっ飛ばしてみたり、お高い店で相手にしてもらえなくて悔し涙したり。何というか、『プリティ・ウーマン』といい、『プリティ・プリンセス』といい、女心をくすぐるのが上手な監督だったんだろうな。実際やられたら引いちゃうようなクサーいことも、サラッと描いてのけるような。ベタベタだけど、若かりしころの女性はみんな、こんな王道ストーリーに一度は憧れたんじゃなかろうか。

ちなみに『プリティ・ウーマン』が代名詞になったリチャード・ギア。ことあるごとにこの作品の話をされて嫌気がさしてたとか。映画ファンとしては残念だけど、作品が有名になればなるほどそのイメージが付いちゃうもんね。今ではオランジーナのCMで三枚目のオジイサン役で笑わせてくれてるし、もうそんなこと気にしてないか。

女性を楽しませてくれる素敵な作品をたくさん残した監督のご冥福をお祈りします。

大丈夫か、リオ。

リオ五輪に向けて、数々の問題が取り上げられてから久しいけれど、体操選手が出場に向けて日本を発った報道にビックリ。え、もう開幕は2週間後の話なの!?

問題は山積のまま。賃金の未払いから警官らがデモを起こしてみたり、五輪の費用がエライ人のふところに入っちゃったりで準備も間に合うのやら。治安はここ数年でさらに悪化していて、リオでは強盗に逢っている人を見かけても助けてはいけない、とのこと。何それ、怖すぎるんですけど。

加えてジカ熱の不安も未だ払拭できていない。今年復活したゴルフは出場を辞退する選手が続々と。ゴルフ場で蚊を撲滅なんて不可能だもんね。胎児に影響を及ぼすことがわかった今、ジカ熱は自分だけの問題じゃないし、その苦渋の判断には同情するな。

他にもセーリング会場は相変わらず汚いらしいし、ビーチバレーの会場では切断遺体が発見される始末。日本のエンブレムや国立競技場の問題が可愛らしくさえ思えてくるわ。IOCが2020年の五輪を東京に決めた気持ちがなんとなくわかるよ。何だか大会の結果はもとより、とにかく誰も被害を受けることなく平和に終わることを祈る大会になってしまいそう。

そこに山があるから。

早稲田大2年生の南谷真鈴さんが、19歳にして日本人最年少の7大陸最高峰登頂に成功したそう。今月4日に北アメリカ大陸の最高峰、6190mのデナリを制して7大陸を制覇したとのこと。もちろんエベレストも登頂済みだけれど、10代でのエベレスト登頂は初だとか。

いろいろすごいこの方が記者会見した報道を見たけど、19歳でのあの落ち着きっぷりはなんだ。顔だちも大人っぽくて色気すら感じる風貌に、おそらく英語も達者なんだろうなと思わせる話し方。年齢は関係なく、やっぱり過酷な挑戦を成し遂げた人は違うなと感心。登山をスポーツとするならば、究極の個人戦だものね。相手は過酷な大自然と自分自身、強靭な精神力がなければできることじゃない。何でも登山を始めたのは13歳だとか!その若さにも驚くけれど、6年で7大陸を制覇することにもまた驚く。こういう山に挑戦する人の意欲ってどこからくるんだろう。

“そこに山があるからだ”的な本能なんだろうか。登頂した時の達成感がそうさせるんだろうか。これからは登山以外のことにも挑戦する予定だそうで、同じ日本人女性として誇りに思う。

夜空に想いはせて。

今年の七夕、こちらはしとしと雨の1日。夜空を見上げても天の川はおろか雲の切れ目も見つけられなかった…。ところ変わって関東の方はまるで梅雨明けのようにずいぶん暑かったそうだから、そっちは夜も晴れたのかな。日本じゃ梅雨まっさかりだから七夕は雨の確率が高いそう。織姫彦星も大変だな。

天体大好きな私は天体ショー的なものはわりと見るほうだけど、年々視力が弱くなってきて悲しい。もはや6等星なんて見えないかも。子どものころは星座をたくさん探せたものだけど、周りが夜でも明るくなったせいもあるのかな。

そんな私と同じような目の悪い人にも楽しめる天体イベントが発生中。それはいつもより大きくて明るい火星。惑星だと金星が見つけやすくて有名だけれど、2年ごとに地球に近づく火星が今年5月に最接近したばかり。最接近時にはマイナス2等級だそうだからなかなかのもの。南の空にはまだまだいつもより明るい姿が継続中。その赤い色から、“戦いの星”とも呼ばれる火星。わりと近くにあるこれまた赤い星、さそり座のアンタレスとともに夜の空をお楽しみあれ。